INSIDE OCEANS

【ベスト5ゴール by ヴァルチーニョ】クラブ史上2人目の2年連続得点王が明かす、ゴール量産の秘訣とは?

2020.03.31

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

名古屋オーシャンズ

来日初年度の2017シーズンは23得点、続く2年シーズンは、34得点と43得点を挙げて、クラブ史上2人目となる2年連続得点王を獲得。ヴァルチーニョは、わずか3年間で通算100得点を達成してみせた。

圧倒的な突進力と破壊力。重戦車と呼ばれた男は、いともたやすくゴールを量産してきた。だが、単純に力任せにシュートを打ってきたわけではない。パワフルなゴールの裏には、実は計算され尽くされた分析が隠れていたのだ。身体能力+緻密な戦略が、ヴァルチーニョの得点力を支えるすべてだった。

名古屋オーシャンズを離れる間際、今シーズン、日本中を魅了した数々のゴールからベスト5を選んでもらい、それらの得点の“背景”を語ってもらった。ヴァルチーニョのゴールの真髄とは──。

ストライカーを目指す子どもへの大切なアドバイスとは?


──昨シーズンより9得点多い43得点を挙げて2年連続得点王に。率直にどんなお気持ちでしょうか?

昨シーズンは33試合に出場して34ゴールでしたが、今シーズンは30試合に出場して43得点でした。それは、よりゴールを目指していくという、フエンテス監督の考え方がチームに浸透したということだと思います。1試合平均得点も増えましたし、自分のキャリアで最も多くのゴールを奪えたのでとても満足しています。

──リーグ戦の43得点に加えて、プレーオフでの3得点を合わせた46ゴールの中からベストゴールを選んでいただけますか?

一つに絞るのは難しいですね……。

──では、5つ選んでいただけますか?

わかりました。5位は……プレーオフのバサジィ大分戦で決めた、FKから直接ゴールですね。(タイトルの懸かった試合で3点差となるゴールでしたし)重要な1点だったと思うので5位にしました。コースもストレートに入ってきれいなものだったと思います。

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: