INSIDE OCEANS

【AFCクラブ選手権/グループステージ第2戦 カズマSC戦後コメント】橋本優也「少しでも爪痕を残せるように」

2019.08.10

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

名古屋オーシャンズ

8月10日(土)、AFCクラブ選手権タイ2019のグループステージ第2節で名古屋オーシャンズはクウェートのカズマSCと対戦。3-1で勝利を収めました。

試合終了後、橋本優也選手に試合を振り返ってもらいました。

試合勘を失っている感じは特にない


──今大会の自分の役割をどう捉えていますか?

リーグ戦でも出場機会が少ないので点を決めることしか考えていないです。その中でプラスアルファ、以前よりも頭を使ってプレーするということも意識して取り組んではいますが試合にあまり出ていないので使う場面も少ないですね。

──ケガの状態はいかがですか?

僕の中ではもう完璧ですね。ケガしているから出れていないというわけではないです。

──全治2カ月と診断されていたにも関わらず1カ月で復帰することができましたが復帰するまではどんな道のりを歩んできましたか?

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: