INSIDE OCEANS

【F選抜“サテライト組”の1年】負傷離脱の逆境を力に変えたフィクソ・熊谷利紀「もっと試合をしたかった」

2020.03.12

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

舞野隼大

開幕当初は経験と実力不足を痛感する日々だった。だが、こんなところでくじけている場合じゃない。大きな決意を胸に選んだFリーグ選抜の戦いだ。熊谷利紀は、改めて前を向く。そんな矢先の出来事だった。両膝蓋靭帯炎。6月に負傷し、約2カ月の離脱を強いられてしまった。

しかし熊谷は、逆境を力に変えた。

リハビリ期間中、フィクソとして課題を感じていたフィジカルを強化して復帰すると、屈強なトップ選手を相手に堂々と渡り合い、技術と経験を高めていった。そうした積み重ねが自信となり、気がつけば「最初は不安もあった」という気持ちもなくなっていった。

名古屋オーシャンズサテライトからFリーグ選抜へ。熊谷はこの1年で何を感じたのか。

強い相手に駆け引きや頭を使って対応できた

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: