INSIDE OCEANS

【F選抜“サテライト組”の1年】Fリーグ初年度の戦いを終えた進化するドリブラー・松原友博「成長を止めたらそこまでの選手」

2020.03.13

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

舞野隼大

今シーズン、“Fリーグ選抜二期生”を戦った15名のうち6名がFリーグデビュー。松原友博もその一人だ。ようやくたどり着いた舞台に、最初は緊張もあった。地域リーグで磨いたドリブルは通用するのだろうか、自分は成長できるのだろうか……。不安が押し寄せた。

だが、もう一つの衝動を抑えることはできなかった。

「やっとここでプレーできる!」

緊張とワクワクが入り交じった開幕戦を終え、それから33試合、初心、というよりも“童心”を忘れることなく、一気に駆け抜けた。そして松原は、さらなる進化を遂げた──。

地域水準からFリーグ水準へ。松原の意識とプレーを変えたものは何だったのか。そして彼は、この先どんなプレーヤーを目指していくのか。

考えてプレーすることが得意ではなかった

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: