INSIDE OCEANS

【アジア制覇に向けて】星龍太選手「日本のリーグを背負って戦う」

2019.08.07

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

名古屋オーシャンズ

8月8日(木)にUAEのアルダフラFCとAFCクラブ選手権初戦を戦う名古屋オーシャンズ。
大会まで1週間を切った今、チームはいかに準備し、どうアジアの戦いを乗り切ろうとしているのか。オーシャンズのキャプテンにして、3シーズン前の優勝に貢献した星龍太に、大会の展望と意気込みを聞いた。

「自分自身の能力を100%ではなく120%出さないと戦えない大会」


──日に日にAFCクラブ選手権が近づいています。今、どんな心境でしょうか?

リーグ1位じゃないと出られない大会ですし、年に1回しかないので特別な大会です。今まで大会を経験してきた選手は「リベンジマッチ」として捉えています。逆にまだ大会を経験したことのない選手たちは楽しみに思っていると感じます。そういう意味で、みんなのモチベーションも高いはずです。

──昨シーズンはベスト8での敗退でした。

(ペドロ・コスタ前)監督が同点の場面でパワープレーを選択して、結果的にそれが裏目に出てしまいました。ですがそれまでに僕たちがやれることをできなかったことが敗因。ピッチで違いを出すことができなかったというのが正直な感想です。準決勝以降へ進めなかったのは悔しいですし、消化不良な気持ちがあります。

──タラレバの話になってしまいますが、あの試合でタイソンナムFCに勝てていれば優勝までいけたと思いますか?

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: