INSIDE OCEANS

【通算300試合出場】90年代生まれで初の300試合出場に到達した関口優志。「ワールドカップに出場することが最大の目標」

2020.01.23

インタビュー

  • twitter

  • facebook

PHOTO BY

名古屋オーシャンズ

12月8日のFリーグ第28節 立川・府中アスレティックFC戦で関口優志がFリーグ通算300試合出場を達成。90年代生まれの選手としては初めてという快挙を成し遂げた。

関口は2010年にエスポラーダ北海道に入団。その驚異的な身体能力を武器に、加入から1年目で正守護神としてゴールを守り続けてきた。

そして、2013年には日本代表に初選出された。PK戦にもつれこんだ2014年のAFCフットサル選手権の決勝ではイランのPKをことごとくストップ。その強心臓で日本のアジア制覇に大きく貢献した。

しかし、オーシャンズに入団した1年目はリーグ10連覇を逃してしまい、大きな挫折も味わった。今まで関口はどんな想いでキャリアを歩んできたのだろうか。

300試合出場に際して、これまでの10年間を振り返ってもらった。

サッカーを始めたときからゴールキーパーだった


──12月8日の第27節 立川・府中アスレティックFC戦でFリーグ通算300試合を達成されました。率直にどんなご感想でしょうか。

(デビューから)10年間、ほとんどの試合に出場できていたから達成できたことなので自分で言うのもなんですが、とても素晴らしいことだなと思います。大きなケガなくできていることに対しても素直に嬉しいですし、サポートしてくださっている方に感謝の気持ちがあります。

──仰られたようにキャリアを通じて大きなケガもなく、90年代生まれの選手としては初めての達成です。

もちろん、ただ過程に過ぎないですし、これから90年代の選手もどんどん出てくるはずです。何かを残したというわけではないですけど、一番最初ということは嬉しいですね。

──そもそもゴールキーパーとしてはいつからプレーしているんですか。

小学4年生のときにサッカーを始めたのと同時にですね。小学3年生の頃までは1年間野球をしていたんですけど、冬の間は(北海道なので雪が積もって外ではできないですし)窓ガラスを割ってしまうから室内ではできないんですよ。それで、兄貴がサッカーをやっていたので母に「野球ができないからって家にいないでお兄ちゃんと一緒にサッカーをやってきなさい!」って言われて少年団に入ってからですね。結局、サッカーが楽しかったので春になってもサッカーを続けました。父は野球が好きだったので「野球やれよ!」って強く推していましたが最後は「キーパーをやるならサッカーでもいい」という理由で始めました(笑)。

──サッカーを始めた小学生時代から今まで、控えに回っていた経験はありましたか。

ないですね。高校のときも1年生のときからずっと出ていましたので。中学1年生くらいのときだけですかね。2年生からは3年生の試合にも出ていましたし、基本的には全部出ていました。

──ずっと試合に出ていたにも関わらず、控えに回った際はベンチから声を張り上げてサポートに徹しています。そういう姿勢はいつ身についたんでしょうか。

ポジションを争うライバルはいるじゃないですか。今までライバルの振る舞いを見てきた中で、控えに回って不貞腐れている選手もいれば、僕が今やっているように声をかけてくれる選手もいました。そのどちらが気持ちいいかと言えばそうやってサポートしてくれる選手の方ですよね。不貞腐れたままの選手に対しては僕自身も「なんだよ」って思ってしまいますし、出られないから不貞腐れるというのは僕の中ではあり得なかった。なのでいつからというよりも、試合に出ている選手が心地よくプレーできる環境を作るということをただやっているだけです。

──運動神経も元からいい方でしたか。

悪くはないと思います。割とアベレージよりかは高い方でした。

──その運動神経を武器にその後もとんとん拍子で歩んでいった。

結果的に言えばそうですね。サッカー人生に関しても北海道選抜だったりナショナルトレセンにも入っていました。「プロを目指したい」という気持ちが強かったんですが、キーパーとしては身長が少し低かったんです。高校の部活の監督とよく相談してJ2のクラブならいくつか練習生として入れると言ってもらえました。でも、そんなにずば抜けていたわけでもないですしそこで1、2年プレーして引退してしまう選手人生ならもったいないということでフットサルという選択肢を与えてもらいました。高校の監督とエスポラーダ(北海道)の小野寺(隆彦)監督が繋がっていたので、セレクションを受けて入団しました。

この記事は有料会員限定記事です。
会員登録と定期購読手続きが完了すると続きをお読みいただけます。

下記ボタンより会員登録、登録済みのお客様はログインしてください。

SHARE:

twitter

facebook

TAGs: